正直おてう氏の考え方には納得いかない部分がありますが、これだけ騒ぎとなり、しかも規約的にかなり限りなく黒に近いグレー部分だったので、募金中止は当然でしょうね。

しかし今回は僕は腹を立ててるのできつい口調になっています。あらかじめお詫び申し上げます。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

これまでの流れについては前回の記事を御覧ください。

さて、おてう氏は、自らのブログ(5/4の記事)で募金の中止・これまでの集めた金額の全額返金を発表しました。

一部理由を抜粋しますが、簡単にいえば、サイト閲覧者に調査に協力してもらえれば更新できると思ったから、という理由です。

・・・あほくさい

そんなの募金募る前からわかってたことだろうし、おてう氏はこれまでにも、実装直後の多額のゲーム内マネーがかかるボス討伐等にも無料で何度も参加させてもらって十分情報を得られる立場だったし、どう見てもゲームマネー目当ての募金というのがばれた上に予想以上に騒ぎが大きくなったからの言い訳としか思えませんね。

おてう氏原文
==============
今回は幸運にも、調査に協力してくれる方もたくさん出てきてくださいました。 このブログを読んでくれているためもあってか、調査のやり方に詳しい方も多く、 皆さんの力を借りれば募金なしでも何とかなるのではないかと考えるようになりました。
==============

ブログの当該部分SS

oteu4
------
これまでの経緯で、問題と思われている点としては、該当サイトの極限攻略データベースがアフィリエイト等での収入を得ているサイトであり、そのサイトの情報充実をするということは現実世界での収入に直結するという部分でした。

前回の記事でも書きましたが、
ドラクエ10内の情報やアイテム等を現実世界での利益を得る形でのあらゆる譲渡、貸与などは規約で明確に禁止されています。

またドラクエ10内、もしくは外部で利益を得るために、ドラクエ10をプレイすることも禁じられています。

アフィリエイトつきの攻略サイトは、まさに現実世界での現金収入という利益を得ているため、本来なら規約違反なわけなのです。

攻略サイトでアフィリエイトを行なっているサイトはたくさんありますが、許可をとらないプレイ動画配信同様、ソフトメーカーや運営等がゲームの広告や活性化につながるという判断などを行なって黙認してきてるわけです。
 #もちろん実際にクレームをつけてサイト運営停止や動画削除となったケースもこれまでにあります。
  実際、ドラクエ10サービス開始当初は、わざわざ配信大丈夫か質問してNoと言わざるをえない回答を運営がしたため、ドラクエ10は配信禁止というのが常識になっており、ニコ生等で配信している人は晒されたものでした。
  これは別にドラクエ10にかぎらず、本来はゲーム配信は許可を得ない限りやってはいけないのです。

さて、その黙認されてるアフィリエイトつき攻略サイトで、おてう氏は既に現金収入を得ている訳ですが、更に、これまででも十分情報が得られている状況だったにも関わらず、なぜか情報が不正確だったりする部分があるという理由でゲーム内マネーの募金を募っていました。
アフィリエイトサイトの運用までなら黙認できるでしょうが、アフィリエイト攻略サイト更新のための募金を募るにいたっては、明らかに「サイトの情報を更新することでサイトのアクセスを増やしアフィリエイト等の収入を増やす」という、ドラクエ10のゲーム内マネーを用いることで、結果的に現実世界での利益を増やす規約違反であり、これだけユーザの声があがっていては運営も黙認できないでしょう。

この規約違反と思われる部分についても、おてう氏はこのように書いています。ここに僕は結構腹たててます。

==============
但し、今回受け取ったゴールドが直接お金になるわけではありませんし、 サイト内の広告が問題ならば、該当ページから広告を外せばいいだけの話だと考えています。 (これまでも、自身が情報を作成しているわけではない「掲示板」や「Wiki」では広告を付けていません)
==============

・・・正直あきれました。

該当ページだけの問題じゃありませんよね。
このゲームマネーを利用できるということは攻略サイトのありとあらゆる情報の充実につなげられるわけです。
強敵のデータを調べるための装備調達資金にも使うという事も、ありえないどころか、可能性は高いでしょう。たとえ使わないといっていても、です。

今回の募金目的の対象となった更新目的の情報は、主にメジャーアップデート後に、ゲーム内で高額でかう必要のあるレシピ等のアイテムに関連する情報です。今回の募金はそれらの購入資金と説明してます。
じゃあ募金の一部があまったらどうするんでしょうね。どうしても自分で何らかの形で使いますよね。
それは結局攻略サイトの情報充実にどうしてもつながるわけです。
 #余った金額を、出資額に応じて、1ゴールド単位で出資者に返還するとでもいうなら別ですが

-----------
5/6 0時追記

またその更新した情報のページのみ広告を削除しても、極限攻略に、その情報を見に来たがそれだけでかえる率は低いです。明らかに他の広告のあるページも見る人が多いでしょう。
またこれだけの規模のサイトなのでPVに応じて広告料が支払われる契約を結んでない可能性はありません。
アクセスが増えるだけで、結局どうやっても収入につながるのです。そこも隠しています。
僕のような弱小ブログには縁のない話ですが(涙)
-----------

いずれにせよ、やるならば、「極限攻略データベースそのものから広告をすべて排除」しなければダメだと思います。

また確かに、もらったゲーム内マネーをRMTして現実世界でのお金にするわけではないので、確かに直接お金になるわけではありません。それは至極当然です。
が、サイトの充実をはかりアクセスアップをすることは直接、極限攻略データベースサイトの収入増加につながります。
いくらなんでもこれは世間では通用しない理論といわざるをえません。

また、運営に質問した時にも、相変わらず攻略サイトをアフィリエイト運用していると明かしたのか・そもそも話題になっているサイト名を明らかにしたのか、がまるでわかりません。

恐らくは、運営としては明確にアフィリエイト運用をしているけど大丈夫か、と質問されたら規約違反になり、Noと答えざるをえないため、この2点については明らかにしてないでしょう。

つまり、一般的な攻略サイトをしていて情報収集する資金としてゲーム内マネーの募金をしたが、最近話題になってるので心配になって質問しました、というあたりの聞き方になっていると思われます。

いずれにせよ、今回のような件を容認すると、RMTにつながりかねないという問題が発生する事が予想されます。

ex.ゲーム内で、寄付しますというような会話ログを残しておけば、RMTで多額のゲーム内マネーを誰かに渡しても不自然でなくなってしまいます。会話ログがなくても、攻略サイトで寄付を募った、といえば運営はそれ以上の追求は難しいでしょう。

このような非常にデリケートな問題には、運営はきちんとした対応を見せて頂きたいと思います。
そして悪い前例をなくして欲しいと思います。

--------
以上、僕のあつい思いを書きなぐりました。
大変長文かつ、主観が入っており、お見苦しい点も多々ありました事をお詫びします。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン