俺の屍を越えてゆけは僕も原作・リメイク共にやりました。続編も待ち遠しいです。

俺の屍を越えてゆけ ~復活記念限定版~ (プロダクトコード同梱)

続編情報(UX動画含む)はこちら

俺屍(俺の屍を越えてゆけ)は特殊なゲームなので、その説明から入らないことには理解できない方もおおいでしょう。

ゲームとしてはよくある?RPGです。
ですがシステムがすごく独特です。

主人公一族は鬼の呪いをかけられており、短命です
どれくらい短命かというと、1回ダンジョンに潜ったり、子孫を残すための交神など、行動の最小単位が1ヶ月なのですが、寿命が1年4ヶ月程度~最長でも2年程度です。

そして一度死んだら生き返りません
最初に作った自分のキャラも数時間もプレイしたら死にます。

じゃあどうするの、と思う人も多いでしょう。
そこで先にかいておいた、子孫を残す必要があるわけです。

主人公は神の一族と交神し、子供を作ることができます。
序盤は交神に必要なポイントが稼げない&強い神様が封じられているため弱い神様と交神することしかできず、子供もあまりいい素質をもった子が生まれません。
いい素質がない子はLVをあげても、そこまでは生まれません。

ですが、徐々にポイントを稼いで&強い神様を解放し、少しずついい素質をもった子供を作っていくわけです。

この素質も面白い点で、術(魔法のようなもの)や心、体などがあり、それぞれに属性(火、水等4種類)あります。
全てにおいて万能な神様はいないので、どれかをあげるとどれかが弱くなりがちです。
また交神の時に、一番いい素質と一番悪い素質がそれぞれ受け継がれやすいので、長所短所併せ持った素質がどうしてもできやすいのです。

だからどういう一族にしていきたいかを考えつつ交神するのがこのゲームの楽しみの1つですね。
たとえば火の体の素質が高いと攻撃力が高いとか、水の術の素質が高いと回復力が高いとか。

もちろん序盤から比べれば最終的にはどの素質も高くなりますけどね。

-----

さて、続編情報の中に3つのキーワードがありました。
1.拡散
2.共有
3.参加

恐らくクエストみたいなものやらなんやらを拡散し、それを共有し、それに参加するという感じでしょうか。
つまりオンラインによる多人数プレイが基本になるような感じにみえますね。

兎にも角にも楽しみです。
続報を期待したいです。